無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 投稿者:スポンサードリンク |カテゴリー: - | - | - | pookmark |
『音楽、その音楽 <3部作>』の発表!
 こんにちわ、ハンゾウです。

今日がSg『音楽』の店着日ということで
K子さんはHPの情報UPを準備中です。
お店でゲットしていただいた方のためにも
先んじて、愛を込めて、フォローをさせていただきます。

※ 情報に嘘はないですが、
 一 ディレクターのメッセージなので
 作品へのコメントはあくまでスタッフとしてです
 下記、それをふまえてお願いしますね

Sg『音楽』の封入の中には
7月15日に予定している、2nd アルバムの情報と
アルバム・ツアーの情報<速報版>を入れさせていただきました。


今年の1月に「音楽、その音楽」
というスローガンを提示させていただきました!
これが、「音楽」という楽曲から2nd Albumへ
導くテーマにどんどん育っていきます

コンセプトは
「音楽、その音楽」3部作
第一弾:Sg『音楽』
第二弾:Al『The Sound of Music』
第三弾:Live DVD<非売品>『NOT FOR SALE』
という、形で本日のリリースにいたりました。

5月13日リリースのSg『音楽』は、その第一弾です。
1曲目はプロデューサー亀田誠治さんと
とことんコラボレーションさせていただいた、渾身の「音楽」。
2曲目はメンバーが、今までのすべての経験を"セルフプロデュース"
という形でぶつけた、大切な楽曲「ブランケット」です。

FoZZtoneの持つ、"静と動"
両方の魅力を感じていただくための大切な作品として
シングルという形を取らせていただきました。
アルバムに向けた名詞代わりの作品です。

ですが、
「パッケージにするからには作品を最大限に大事にする」
のが、FoZZtoneです。
「ブランケット」はSgにしか収録しません。

これは戦略ではなくて
アルバムのコンセプトの中に埋め込む楽曲ではなく
一つの楽曲としての魅力を、Sgという形の中で
一番感じて欲しいからです。

そして、7月15日には第2弾として
2nd Album『The Sound of Music』
リリースします。
"全12曲+α"のN.Y.でマスタリングをしてきた
歴史的名盤と自負しています。

さらに、ファンのみなさんへの感謝を込めて
初の第3弾作品として
Live DVD作品をプレゼントさせていただきます

SgとAlとDVD(Live映像)の3つで一年間楽しんで欲しいので
"「見る、聴く、感じる」フォズトーン"として
購入者対象の、全員プレゼントとさせていただきました。
(会社に怒られる・・・:笑)

期間限定ですが
Sg『音楽』とAl『The Sound of music』を
購入いただいて応募いただきますと
非売品のLive DVD(3曲、40分前後)
必ずプレゼントしますので、奮ってご参加ください!
(いっぱい怒られる位、応募して下さいね)

ということで、もう少しK子さんにお時間を下さい
もっと発表できる事もありますので

よろしくお願いします!
| 投稿者:ハンゾウくん |カテゴリー: ハンゾウくん | comments(5) | - | pookmark |
N.Yから帰って
無事に帰りました

つまらない話ですが短い間おつきあいありがとうございます。
滅多に見れない、日常のタケオ氏を
かいま見られましたら幸いです。

マスタリングも無事に終えた二人は
本場のエンターテインメントを観るべく
唯一の娯楽となったブロードウェイは
「CICAGO」を観てきました。

下は貴重なタケオ氏の正装です。


そして、一泊し、”日本”という日常に帰るべく
JFK空港に向かうのでした。

テキトーな二人は13:30フライトにも関わらず
9時に空港についてしまい大変な時間を持て余す事に

まずは、アメリカへの餞別を込めてマクドナルドに。
そして久しぶりの日本食を求めて寿司へ。


こちら、寿司を頼むタケオ氏です。。。が、
板前風さんの方は日本語は通じず
握る方もなぜか外人さん!

それはそれは、うまく説明できないのですが
「酢飯ではなく、ご飯にのった生魚」でした
粘土のように形を整えたマグロとサーモンとエビは
大変なお味でした

その後、ひたすらビールを飲む事に
すっかり酩酊し13時間トイレ以外は寝続けるという
太平洋横断の快挙を成し遂げました。

成田では心優しいマネージャー・K子さんがお迎え
二人のげっそりした顔を見て微笑んだのでした

特にオチはありません
K子マネージャーにバトンを返します。

5/12 愛を込めた発表をしたいと思います
今後とも応援よろしくお願いします。
| 投稿者:ハンゾウくん |カテゴリー: ハンゾウくん | comments(5) | - | pookmark |
N.Y 紀行 <3日目>
N.Y3日目の模様です

日本から来るメールや、現地での夜更かし
ホテルのネット環境の劣悪さとの苦闘で
時間の感覚がなくなっております大人2名です

タケオ氏は3時間に一度襲われる眠気。
私は脂っこい食べ物に常時のどが乾き。
眠りに落ちたり、口に入れたり太り始める始末です

マスタリングは本当に素晴らしい音源にあがりました
Leonには、タケオ氏のレスポールサウンド
楽曲のアナログを大切に作った空気感を絶賛していただき
本当に、こちらでマスタリングができた甲斐がありました。



天気も良好で
最終日も晴れやかに仕上げに向かいます

昨日は夜中の3時に
わざわざLEONが修正した音源をホテルに届けてくれました。

本当に、親切で心の温かさが音に現れる素敵なエンジニアさんです

LEONの心意気に打たれ、
感謝の気持ちで夜明けがくるまで
部屋でタケオ氏とチェックした最高の夜でした。



Mr.LEON ZERVOSはオーストラリア生まれ
EMIオーストラリアでマスタリングエンジニアのキャリアをスタート
No1となって、NYに渡ってきた経歴をもちます。

FoZZtoneでは「ワインドアップ」で初めてお世話になりました。
他にも、マルーン5やエアロスミスなど
代表作を挙げたら切りがありません。

最高の環境と、最高の人柄が音楽を仕上げてくれた事に
心から感謝します。



いつか、世界のゴールドディスクとなり
ここにCDを並べられる日を夢みて
素敵なセッションは終了です。

日本から、ニュースで
公式海賊盤『ワンダーラスト』のタワーチャート1位
を聞きました!

ファンのみなさん本当にありがとうございます。

大切な楽曲がこのような形で支持されて幸せです
タケオ氏もこの場を借りて
感謝を伝えさせていただきたいと思います。

次はいよいよ、『音楽』のリリースですね。
ご期待ください!
| 投稿者:ハンゾウくん |カテゴリー: ハンゾウくん | comments(2) | - | pookmark |
N.Y 紀行 2日目
おはようございます

 でしょうか

こんにちわ

 でしょうか?

こちらは26時くらいです。
無事にセッションを終えて
今日のタケオ氏を振り返りたいと思います。


こちら6時くらいの23streetです

空気が湿気もなく、ひんやりしております。
私は先ほどのBlogをアップしたり、
メールのチェックをしたりと
ビジネスマンらしく動き出したのですが
そのころ、タケオ氏はルームサービスのお姉さんに
ドアをノックされ続け、衝撃的な朝を迎えます

ついに、英会話!

しかも、状況的にトラブル編からスタートです

無事に乗り切ったので、タケオ氏は
心より、体からアメリカンになるべく
ハンバーガーを朝食に選びました。



「気絶するほど悩ましい」だそうです。

さぁ、昨日下見してマスターを届けているので
無事にスタジオについていよいよLeonとセッションスタート。

ほら、くるくる回っています
こちらアナログテープです。



デジタル全盛の時代に圧倒的なこだわりと
ほんの少しのおこづかいを持っている"音楽家"
だけに許される素敵な音を演出してくれます。



こんな感じで、曲が入ってます。
これは仮タイトル(大抵、イメージを仮でつけます)!
なかにはそのまま採用されることもありますが
これは、どんな曲になるのでしょう???

ということで
タケオ氏は夜もアメリカンになるべくピザを所望!

「二人で少ないんじゃないの?」

Leonは言うのですが

「私達、日本人は越川を除いて少食で、慎み深いのです」

と行った具合の事を言ってラージを二人でシェアすることに決めました。

結果が↓



え〜
八切れのうち、2.5切れしか二人で食べれませんでしたので
ご希望の方には分けさせていただきますね
申し込みはK子さんまで!

※当選は、発送を持って代えさせていただきます。
 お問い合わせにはお答えできませんのでご容赦ください。

最高の音源ができたのですが
そこは、”こだわりのフォズトーンを代表したタケオ氏”

いくつか、こなしきれなかったリクエストがあり
ホテルに宿題を持って帰ることになりました
これから、再度チェックです
最高を越える、最高のためには努力を惜しまないタケオ氏
朝まで続きそうです。



今日気がついた事:「時差を越えた業界時間は、時差を感じさせない」

では、また4時間後くらいに!
みなさんも良い一日を!!
| 投稿者:ハンゾウくん |カテゴリー: ハンゾウくん | comments(2) | - | pookmark |
N.Yマスタリング 初日!
おはようございます
「NY、モーニングリポート」の時間です

13時間に及ぶ
腰と肩と退屈との戦いに耐え
ついに、到着しました!



海から陸が見えた瞬間は
いままでの苦痛も忘れ思わず窓に張り付いてしまうタケオ氏。

「少年メリケンサック」
「ベンジャミン」
「その時歴史が動いた」
すべて忘れてしまいました

まずは、タクシーでマンハッタン島
ホテルにチェックインして
初日のミッションはsterling soundへの
マスターの納品です。

日本でも住所で場所を探し出すのは至難の技なのですが
ホテルではインターネットが使えず
住所だけでスタジオを探し出すはめに。。。

いやーホントわからない

アベニューとストリートの組み合わせ
それに番地であらわすのですが
88番を探しているのに
75の次が99だったり・・・

そんなわけで3時間も歩きました



こちら到着後に感動のあまりいびつなタケオ氏です。

つぎは、素材やネタ集めに散策へ
意外と肉体派なタケオ氏は革靴にも関わらず歩く事を希望

チェルシー 〜 sterling sound 〜 グランド・ゼロ
〜 自由の女神の近く 〜 ダコタハウス
〜 セントラルパーク(ストロベリーフィールズ)
〜 都市部

と歩きまくりました。

ダコタハウスストロベリーフィールズ
ジョン・レノンのハートにふれて
"イマジン"という言葉がより
空気になって染みた気がしました。



タケオ氏もすっかりエコに、
そして優しい気持ちで
疲れております

気がつくとハイテンションな2人は
30時間以上起きている事に気がつき
家路へとつきました。

こちら、最後のハイテンション



並みいる猛者をしりぞけ
栄光のレスポールにたどり着いた
ハードロック・カフェでのひとこまです。


と、いった事を書いたのですが消えてしまいましたので
「モーニングリポート」
ですみません。

さすがにくじけました

無事に、これからマスタリングに行ってきます

※私も反省:「バックアップはこまめにとろう」
     :「チェルシーホテルのネットはロビーのみ!」
| 投稿者:ハンゾウくん |カテゴリー: ハンゾウくん | comments(0) | - | pookmark |